日本モンテッソーリロゴ

日本モンテッソーリ協会(学会)


  日本モンテッソーリ協会(学会)は、国際モンテッソーリ協会(AMI、本部オランダ・アムステルダム)によって友好関係団体として承認され、1968年3月に発足しました。当協会は、日本学術会議(第17期、平成8年9月)において承認登録され、平成17年以降は新体制の日本学術会議の学術研究団体として現在に至っています。  
  モンテッソーリ教育は、日刊紙『萬朝報』(1912年1月11日)によって我が国に紹介され、すでに明治時代から注目されていました。しかし、その自由主義的な考えにもとづく児童中心の子ども観や国際平和を目指す主張が当時の日本の軍国主義的風潮にそぐわないとして次第に影響力を失ってしまいました。
  上智大学教授ペトロ・ハイドリッヒによる「うめだ・子どもの家」の設立(1965年)と当時の上智大学の文学部教育心理学科の教授たちを中心とするモンテッソーリ研究会が当協会の前身だとされています。本協会は、モンテッソーリ教育が広く研究・実践されることを願い、真の幼児教育を求める研究者・実践者の全国的組織として活動しています。

会長(理事長) 前之園幸一郎



モンテッソーリ教員養成コース


地図

[組織] (2013年4月現在)
  1. 事務局 
     東京都文京区小石川2-17-41
     富坂キリスト教センター2号館内
     TEL & FAX 03-3814-8308
     URL: www.montessori-jp.org
        
  2. 理事会 
    会長(理事長)1名 
    副会長(副理事長)2名
    理事21名 監事2名
  3.  
  4. 会員数 813名(個人・団体・海外会員を含む)

  5. 支部  10支部
    北海道・東北・北陸・関東・東京
    中部・近畿・中国・四国・九州
[事業]
  1. 全国大会(学会)の開催(年1回)
  2. 学術誌『モンテッソーリ教育』刊行
  3. 定例常任・全国理事会の開催
  4. 定期総会(大会・学会期間中)
  5. モンテッソーリ教師養成機関の許認可と支援
[会員の特典.]
  1. 全国大会(学会)の参加費が割引されます。
  2. 『モンテッソーリ教育』が無料配布されます。
  3. モンテッソーリ教育関係図書が割引購入できます。
  4. 全国大会(学会)で研究発表の資格があります。
  5. 学術誌『モンテッソーリ教育』への投稿ができます。
  6. ご自分で経営される施設への入園希望者の紹介を受けることができます。
  7. 3年ごとに行われる理事選挙の投票権が得られます。